幸せになる為に概念は必要ない

Aあのね、結婚するんだ

五年付き合ってた彼氏さんと?

Aううん、交際0日婚なんだ

はい?????

5年付き合っていた彼氏がAさんには居ました。

Aさんを狙っていたBくんがいました。

Bくんはどうしても、Aさんと結婚したかった。

友達の一線を越えるとAさんと関わりを持てなくなるので

ずっと下心をみせずに

Aさんと友達として関係を保っていました。

Aさんは5年付き合っていた彼氏に

はやく結婚したいなぁ

このまま将来どうなるんだろう

という不安や焦りが出てきました。

そんな時

BくんはAさんのことを友達として励まし続けました。

そして、Aさんが彼氏のことを少しずつ冷めてきた時期に

BくんがAさんにプロポーズしました。

Bくんは経営者なので

お金にも時間にも精神的にも余裕があります。

ですから

別にプロポーズが失敗しても良いというマインドで踏み込んだのでしょう。

Aさんは

安心を与えてくれたBくんについていくことを決め

交際0日で結婚を決めました。

Aさんは多くの人に反対されたでしょう。

普通や常識から外れた行動ですからね。

しかし、Aさんは

自分が選んだ道に自信を持っていて

とても顔付きがよかったです

幸せになる為に

概念や囚われは必要がないなぁと改めて思いました。

周りから見て幸せかどうかではなく

自分が自分で幸せと思えるのか?

が大切です。

それを基準にし

自分が進む道は自分で決めれば

自分の人生に責任を持てるようになるので

後悔も少なくなるのではないでしょうか

他人の人生を歩んでいるわけではありません。

他人の基準に合わせなくて良いのです。

幸せの基準なんてないのです。

基準は自分で決めるものです。

やっぱり違ったな

そう思ったら、また違う道を選べば良いのです

最初からストレートに、何もなく歩んでいける人の方が少ないです。

沢山の失敗を繰り返し

ようやく道が見えてくるのです。

誰かと違くても大丈夫。

今は自信がなくても大丈夫。

自分で決めるということを徹底していれば

あーこんなに辛いこともあったけど

この道を進んできてよかった

そう思える日がきます。