絽刺し

ようこそブーケ工房フルールに

ご訪問有り難うございます。

日本独特の手芸絽刺しです。別名公家絽刺しともいわれ、

1200年前から伝わる刺繍です。生絽の織り目の隙間を1段ずつ、

又は、数段ずつ絹糸で布地全体を埋める手工芸です。

とっても、時間かかります。

出会いは、お琴の先生。着物帯バックに素敵な刺繍が。

ご自分で、刺したとのこと。

当時、お琴での弾き歌いが苦手な私。あの独特の声出ず

ちゃっかり、路線変更。絽刺しに挑戦。

もう、何年前になるでしょうか。

テッシュボックスの両面にと、未完成(;)

帯にするには、もう派手?かも

いろいろ、懐かしいもの発掘中!!!

さて、耐震改修工事進んでます。

依頼主なにやら企んでいる様子です。笑笑

素敵な、1日をお過ごしください。

広告を非表示にする