坂口杏里の新作はドジっ娘メイドモノ!カラコンモデルの夢絶たれ、高級ホステスに転身か

日刊サイゾー

交際相手のホストから現金3万円を脅し取ろうとしたとして恐喝未遂容疑で逮捕され、6月に不起訴処分となったAV女優のANRIこと坂口杏里が21日、インスタグラムで六本木のラウンジに出勤していることを報告した。

坂口は毎日出勤!今のラウンジで働きはじめて毎日がとっても充実してます今日も笑顔でとホステス仲間と思しき女性とのツーショット写真を投稿。六本木ラウンジお陰様で充実毎日とのハッシュタグも付けられており、充実した日を送っているようだ。

坂口は、会員制の高級ラウンジでホステスとして出勤。一般的なキャバクラよりもホステスの自由度が高く、給料も高額。指名次第では、時給3万円以上稼ぐことも可能だとか。その分、採用基準も高く、容姿で落とされることも多い。坂口は、友人のツテを頼ったようですが芸能記者

また、22日にも久こんな体調悪いー今日も頑張るぞと投稿するなど、真面目な働きぶりをアピールしている坂口。そんな中、坂口の服装のパターンが少ないことが話題となっている。

連日のように、高級イタリアン店を訪れたことや、にんにく注射を打ったことを報告している坂口ですが、その写真は同じワンピースばかり。ネット上では、ホストクラブのツケ払いに追われ、新しい服も買えないほどの金欠に陥っているのではないかと話題になっています同

逮捕前には、TwitterでAVだけじゃなくて、カラコンのイメージキャラクターや、何かいろんなキャラクターがやりたかったり、グラビアやりたかったり、AVだけじゃなくていろんな事がしたいの。それが今の夢!と語っていた坂口。しかし、現状を見る限り、逮捕をきっかけにタレント活動をすっぱり諦めたようにも見える。

なお、今月までに7本のAV作品に出演した坂口だが、8〜9月にもつっこみどころ満載ご奉仕!おしゃぶり大好き芸能メイドANRIムーディーズが発売予定だ。

坂口初のメイド作品で、失敗しては性の奉仕で許してもらうドジっ娘を演じているとか。ただ、過剰な美容整形のせいか、プレー中の表情の乏しさが指摘されており、否定的なAVファンも多い。作品を出すごとに世間の注目度は薄れ、逮捕後は以前のように販促イベントでファンと触れ合うこともない。カラコンモデルという夢が絶たれたといえる今、本人も目標を失っていそうですね同

今月、ホスト通いを再開したと報じた一部週刊誌に対し、ホストクラブなんてもう行ってないんでと強く反論した坂口。周囲に迷惑をかけずに、前向きに生き抜いてほしいものだ。