つなぎ目を楽しめる人は強い

いつも記事を読んでくださり、ありがとうございます。

誰しも何かには依存していると言われます。

スマートフォン、ゲーム、家族、恋人、特定の友達、仕事、趣味、、、

分散しようにも何かには偏ってしまう。

という方は多いと考えます。

でも、そのような依存から離れないといけないときはあります。

例えば、趣味などは特にそうかもしれません。

ずっと、熱中していたけど、ある時に冷めてしまう。

また、引っ越しを機にできなくなってしまうこともあるかもしれません。

特定の友達も、仕事上の都合で会えなくなることもあります。

そうすると、また新たな楽しめること、面白いこと、熱中できること

を探す必要があります。

そのような時期を、ここではつなぎ目と定義します。

変化が激しく、速い時代です。

以前よりもこのようなつなぎ目を経験する機会は

多いと思います。

そのつなぎ目を

むしろ新しい自分探しのきっかけとして

積極的に考えられる人、また行動を起こせる人は、

強いと感じました。

それは、レジリエンス(回復力とも言い換えられると考えました。

以上です。