祇園祭曳き初め2017

鉾の試し曳きに行ってきました

前日の天気予報では雨になっていたのですが、降りませんでしたね。ありがたや。

祇園祭は、氏子や町衆以外はほとんど見るだけのお祭りなのですが、試し曳きは異なります。

一般の人がその場で参加できるんです。

もちろん、女性も参加が可能。

京都三大祭りの中でも、一般人が参加できるシーンって少ないので貴重だと思います()

私が行った7/12のスケジュールはこんなかんじ。

函谷鉾14:00〜

鶏鉾14:30〜

菊水鉾月鉾15:00〜

長刀鉾15:30〜

いくつもはしごする猛者もいるそうですよ。

動画の縦横変更方法がわかりませんでした見えにくくてすいません。

参加したのは、月鉾です。

お囃子の演奏も整ってました。

通路と鉾を合わせる微調整が大変でした(笑)

一緒に住んでるポーランドの子に、浴衣を着せて連れて行きました

着物を喜んでくれるので、うれしいです。

きれいに着せたわね〜と、通りすがりのおばさまに褒めていただけました。

すぐ近くで、1530〜長刀鉾の試し曳きもあったのですが、人が多すぎたので諦めました(;A

遠くからお稚児さんが舞うのを見ていました。

この日は、全ての鉾が順調に動いた様子。

四条通と言う、京都の目抜き通りを交通規制して行う曳き初めで、警察の皆様がとても大変そうでしたが、非日常が動き出した感じでワクワクしました。

なお、曳き初めはほかの日にも行われます。

13日

蟷螂山12:00

放下鉾船鉾岩戸山北観音山15:00〜

20日

大船鉾南観音山15:00〜

八幡山16:00〜

21日

橋弁慶山11:00〜

後祭りでの曳き初めも多いし、まだまだ楽しめますね

祇園祭の山鉾を見に行くなら、最寄り駅は京都市営地下鉄の四条駅が便利やでっ

と、太秦萌ちゃんが言ってるかもしれません。

ぜひ公共交通機関で行ってくださいね〜

広告を非表示にする