栄養士のあなたが誰かを変える

栄養士のあなたが誰かを変える

こんにちは

栄養士起業専門コンサルタント鈴木ゆみこです。

昔の梅雨は雨がシトシト降るのイメージでしたが、今年の梅雨は夏の雨のような梅雨ですね。

ジメジメした気候です。体調に気をつけてくださいね。

--------------------

私は年に数回中学2年生に出張授業をします。

多感なお年頃の中学2年生がどのように授業に参加してくれるのか毎回とても不安になります。

ある時の授業の終了後に1人の男子生徒が話しかけてくれました。

少しアトピーがあるその男子生徒は、自分の身体を知るためにアトピーと免疫について興味があるようでした。

私が伝えた免疫細胞以外の名前を出しながら免疫についてもっと勉強していきたいですと話してくれました。

本当にとても嬉しかったです。そして、男子生徒を頼もしく思いました。

栄養士で良かったと思える瞬間です。

あなたもこんな感動を味わっていますか。

栄養士のあなたの言葉を待っている人がいます。

今のあなたはどんな事を考えながら働いていますか。

毎日を過ごすのに精一杯ですか。

栄養士の一言が誰かの意識を変える。

あなたの仕事に感謝し変わろうとする人がいる。

今よりも前向きになる人がいる。

あなたみたいになりたいと願い、努力する人がいる。

栄養士は裏舞台にいることが多い。

そんな栄養士の一言にシビれて、感動して、行動しようとする。

栄養士ってなんて素敵なんでしょう。

裏方にまわりやすい栄養士。

もっともっと陽を浴びてもいいと思いませんか。

間違いなく、栄養士は誰かを変えることができるのです。

栄養士のあなたが誰かを変えるために、栄養士のあなたも変わることが近道のようです。

--------------------

お読みいただきありがとうございます。

鈴木ゆみこ