びわこフィルの演奏会

びわこフィルハーモニーオーケストラの第18回演奏会・有馬純昭退任記念コンサートだった。

指揮 有馬純昭で

ヴェルディ:歌劇「運命の力」序曲

チャイコフスキー幻想曲「運命」ハ短調 作品77

ベートーベン 交響曲第5番「運命」

だった。

チャイコフスキーの「運命」は初めて聞いたが、魅力的なフレーズを所々に聞くことができた。

ベートーベンの「運命」は私が入って間もなく第2回の演奏会でやった曲だが、そのときはただ夢中で弾いていた。今聞くと当時より音が充実している感じで、感動的だった。

終わって打ち上げはホテルで豪華に行われ、旧団員も参加してよいとのことだったので、お邪魔して、旧交を温めることができた。有馬先生には今後もアドバイザーとしてよろしくお願いしたい。