小菅村〜檜原村 村をドライブ

22日の月曜日は久しぶりのお休みで、相方も用事無し。

しばらく車も動かしていないし、ドライブに行きました。

最初は栃木の『新生姜ミュージアム』へ行きたいと相方が言っていたんだけど、月曜が休みだったので御岳山へ行く事にしました。

前に行った時に買った生姜の味噌漬けが切れていたので。

ま、結局は生姜です。

青梅街道を西へ走り、途中で吉野街道に入って御岳山のケーブルカー乗り場の駐車場へ。

滝本駅からケーブルカーで御岳山駅へ6分ほどの行程。

平日なのに小学生が多いですね。

そんで歩いて駒鳥茶屋へ。

暑い日だったけど、山の上は爽やか。

山の空気を堪能しながら茶屋へ到着。

ここのカツ丼が楽しみだったんだけど、ご飯が売り切れ。

二人とも蕎麦を食べました。

相方はとろろざる蕎麦、僕は山菜ざる蕎麦。

美味しかった。

お目当ての生姜の味噌漬けを2パック買いました。

茶屋の目の前の神代欅、相変わらず迫力あり、小鳥がたくさん枝に潜んでいます。

ケーブルカーで山を下りて、さらに山の方へ。

奥多摩湖へと向いました。

奥多摩湖では特に停まらず、どんどん西へと向います。

周遊道路を回って檜原村に向うつもりでしたが、どうも途中で曲がり損ねたのかいつの間にやら山梨県に入る。

小菅村、そんな村があったのか。

道の駅があったので、そちらで休憩。

22日だってのに、なぜか鯉のぼりがズラリと風にたなびいている。

ここは山女魚が売りのようで、この日は営業していなかったけど山女魚の稚魚の唐揚げの売店もある。

売店で美味しそうなクレソンを買いました。

檜原村方面へ向う“上野原 丹波山線”という山道を走る。

滅多に車とすれ違わない。

窓を開けて走るのが気持ちいい。

上野原市に入りましたが、中央本線で行った上野原駅前とは全然違い、山の上の農村って感じ。

たくさんの花が咲いてますね。

時間があったら散歩したい。

でもすでに夕方近いので、桧原村へ走ります。

桧原村に入るも、売店などは閉まっている。

17時過ぎていますから。

前回は行かなかった“払沢の滝”へ行ってみましょう。

駐車場に車を停めて案内板に従って川を上ってみたけど、どこまで行けば滝なのかよく分からない。

なので途中で引き返す。

滝の入り口に小さなお稲荷様の祠があって、そこの街灯がレトロで可愛かった。

武蔵五日市駅前を通り過ぎ、三鷹へと向う。

時間も時間なので、どこか大きくて都心ではあまり見かけないスーパーで晩ご飯を買う事にした。

あきる野の『TAIRAYA』に入ってみる。

広い店内にたくさんの商品。

たいめいけんとのコラボ弁当があって、ハンバーグとクリームコロッケが美味しそうだったので、それを二つ購入。

ここは牛肉がアメリカ産とか豪州産メインでいいですね。

豪州産の牛モモ肉のステーキ用を買う。

美味しそうなトマトも買う。

三鷹に帰ったのは20時近く。

大嶋酒場で飲みました。

翌23日の晩ご飯に牛モモ肉を塩胡椒でソテーして、ちぎったクレソンを敷いた上に乗せて食べたけど美味しかったな。

ちなみにトマトはカビが生えていたので廃棄となった。