スマホには人に言えない秘密がいっぱい…映画 『大人の事情』

イタリアで意外な人気になったスマホにまつわる映画を観ました。友人同士の夕食会で友達なら大した秘密はないだろうと、みんなの携帯をテーブルに出してかかって来たものを見せ合うゲームをしました。ところが恋人や夫婦の思わぬ秘密が次々に暴かれ修羅場を迎えるという話でした。予想は出来たけどそれ以上の奥深さのある群像劇でした。芝居にしたら面白いネタだと思いました。

集まったのは3組の夫婦と1人の男の7人。ブラックで滑稽でチョッピリ人生の哀しさがにじんでくる面白い映画でした。人の不幸は蜜の味と始まった楽しいはずのゲームが、それぞれの秘密を笑いあっているうちにどうしても知られたくない極秘の秘密が次々に暴露されていくスリル満点の展開になっていきます。そのサスペンスフルな展開に夫婦や友人の絆も行方不明に…そこに見えるのは秘密を隠し持ちながら悩みニコニコして生きている大人の本当の姿が見えてきます。

何か誰にでも心当たりのあるエピソードが、5人の脚本家の話し合いで寝られただけの面白みがありました。おいしい食事とお酒で楽しいはずの食事会が、危険な状況になっていき夫婦の愛や友達との友情が試される映画でした。イタリアでは日本以上にスマホ人口が多いらしく、隠し事がいっぱい詰まっているスマホが意外に簡単に人の秘密がのぞけるという、危険性と落とし穴を忠告している映画でもありました。気をつけなければいけませんね、未練を残さず携帯メールは見たらすぐ消すとか、SNSのメッセージなどで交信するとか、知られたくない付き合いなら携帯電話はお互い直接かけないようなルールを作るとか、工夫をしないといけない時代のようです。

2016年製作の1時間36分の怖くなるイタリア映画でした。