冗談の通じる世界

冗談:

1 遊びでいう言葉。ふざけた内容の話。「―を交わす」「―を真に受ける」

2 たわむれにすること。また、そのさま。いたずら。「―が過ぎる」

仲間内、同じ水準の人達、気心の知れた間柄に通じる言葉遊びなのですが、それが通じると言う事は、通じる相手とは、そういう間柄という事になるのでしょう。

通じないと言う事は、その逆と言う事で、冗談が通じない人が増えた、冗談に噛みつかれるという事は、それだけ日本が多様化してきたという事なのでしょうね。

吐き気がする=つわり 常套句だったのですが、セクハラによる言葉狩りが進み、淘汰された言い回しの様です。

うかつに冗談も言えない世の中になってしまったようです。

高橋真麻「つわり」冗談を反省 『スッキリ!!』一時退席

広告を非表示にする