読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人相科学「パーソノロジー」

人相科学「パーソノロジー」は、脳科学の観点から人の顔を考察し、2万人以上の統計を取り、85%以上の精度を実証された、科学です顔の特徴を把握して、自分の性格を知り相手を理解する事で、より豊かな人間関係を築くことを目的としています、

人間は、思考、感情、行動の3つのパーツによって成り立っています、思考は前頭葉、感情は側頭葉、行動は小脳が司り、それぞれの細胞量と形が顔に表れるというのが、パーソノロジー「人相科学」の考えです、

簡単に言えば、思考が発達している人は、顔の上部の面積や体積が大きい、感情が発達している人は、顔の中部の面積や体積が大きい、本能的行動が発達している人は、顔の下部の面積や体積が大きいと分けられます、

これ以上知りたい方は、私までメールください。