読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英国とフランスを比較すれば

自国の貨幣と財政自主権持ち、EUの分担金もすくなく、ヨーロッパ大陸から離れた英国さえEU脱退したんだけどね。ストライキ多く、暴動も多い、難民問題でテロ、財政も厳しく制限されてる。そのようなフランスがEU離脱しない理由がないはずだがな。

決選はどうなるかね。今のようなフランスは続くか、まあEUはどうせ崩壊するしね。EUは冷戦集団の財布みたいなもんだし、冷戦集団が中東侵略を支援してきたしね、同じく根拠なしのままでシリア政府の化学兵器空爆を事実だって言張ってる。もうオカルト化。フランス人はアホじゃないはずだが、日本人と違って。

勿論シリアに対する侵略戦争も失敗したんだ。ベトナム戦争ハノイ空爆できて、米軍を派遣しておいて、南ベトナム政府も大都市をコントロールして生産力あっても負けたし。今のシリアの自称反乱軍、米国の傀儡でしかないが、大都市から追出されて生産力もない、資金や補給など全て米国やEUそして日本から貰う。米軍はシリアに派遣できない。ダマスカスを空爆できない。シリアの空軍基地の襲撃は実際冷戦集団の最後の足掻きかもね。

もう何も出来なくなってる、トランプもそのくらい知ってる。だから襲撃を許した、欧米の世論に影響しか与えられない。そしてフランスの選挙でルペンが勝利すればEU完全解体も早まる。戦後世界をえさにして覇権を作ろうとしてきた冷戦集団もそろそろ終焉だね。ゆっくりやってても中国に勝てないし、中国の経済力は既に欧米を上回る。途上国も欧米の金融搾取にうんざりだから中国の元に集まる。対露経済制裁すればするほど、ロシアも中国に元に。

だからシリア空爆で中国にとって有利だって。そして米国の分裂だし、冷戦集団がトランプ大統領に逆らって、米国民を利益も無視してる。米国国内の対立はそういうことだ。まだ戦争殺人のビジネスを続けたい冷戦集団。税金を米国で使わせるトランプと米国民。

仏大統領選、マクロン氏とルペン氏が決選投票へ