遺伝子型

当然 大豆や菜種なども考えないと、と言えます。

【メダカ「遺伝子汚染」拡大…大阪府内】

http://www.yomiuri.co.jp/osaka/news/20170422-OYO1T50035.html

YOMIURI ONLINE

NPO法人「シニア自然大学校」(大阪市)と大阪府立大のチームが、府内全域の河川などで生息調査を行い、遺伝子型が大阪在来種とは異なるメダカが調査地点の3割余りに広がっているとする結果をまとめた。…養殖メダカの放流による交雑が原因とみられる。メダカは絶滅が心配されており、専門家は「地域の環境に適応した在来種が減れば、絶滅が加速する」と警鐘を鳴らしている。

…メダカの種類は、北日本と南日本の集団に大別できる。

……

「公園池や河川で在来種以外が多いのは、養殖メダカや観賞用メダカを保護活動と考えて放流しているからだろうが、遺伝子型が異なれば逆効果になる」と指摘する。

広告を非表示にする