読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A型だった

血液型ではなく、インフルエンザの話。

数日前からせきがでて、調子が悪いなぁと思っていたら、おとといの夜発熱した。久しぶりの38度越えで、頭も節々も痛い

仕方なく昨日、町の医院に行ってきた。

インフルエンザかもしれないと言って、診察の順番を待つ。

症状を話して、鼻に綿棒をいれてインフルエンザの検査をした。そのあと、別室に隔離されて検査の結果を待っていた。結果は見事にA型のインフルエンザだった。

あれほどはっきりとしたラインの出た検査結果を見たのは初めてだった。

イナビルという一回吸入すればOKという抗インフルエンザ薬を処方してもらい、薬局で指導を受けながら吸い込んだ。なんとなく、これで効くのかなぁという印象だった。

昨日は一日寝ていた、最高で39度8分くらいまで熱が上がって、さすがにちょっと苦しかった。

今日は38度以下まで下がってきて、体もずいぶん楽になってきている。

月曜日に、持病の診察で病院に行ったんだが、風邪(インフルだったらしい)の患者さんがかなりたくさんいて、混み合っていた。

たぶん、この時にA型のインフルを仕入れてしまったんだろう。

イナビル、以前のタミフルより良く効くかもしれない。

結局家族にもうつしてしまったので、一家でイナビル体験をしました。

久しぶりのインフルエンザ、参りました。