読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記4/13 痛みの朝だった

6時50分起床。起きて、ふと、ふくらはぎに筋肉痛めいた痛みの名残があることに気付く。しかし昨日はそんな痛みはなかった。そう言えばと、寝てるとき足がなんかすごく痛くなった記憶がかすかにある。どうもつってたらしかった。「あっやばい死ぬ」と思ったような気がする。

休日。特別な予定もなし。外出もなし。午前中、父の会社の人が来て、諸々の書類や手続きの説明などを受ける。なんだか保険などで、いろいろお金など貰えるらしい。ありがた〜い。もう結構貰ってるのに。

午後は溜まった録画や、『ガン×ソード』一挙放送などを観て過ごす。

先日の電車寝過ごしの件、あんなに精神にダメージを負ってしまった理由を考えてみると、何だかんだ、冗談混じりで言っていた「父の死という経験をへて成長した」というのを、わりと本気にしていたんだろうと思う。曲がりなりにも喪主を務めて、それをまっとうしたほどの男が、こんな馬鹿で惨めなことになってるのを見てショックを受けていたのだ。しかしそんなのそもそも間違いで、この歳で成長なんてもうしないのだ。経験が塵のように積もっていくだけで、吹けばたやすく飛ぶ。なんならここ数日の雨と風でもう飛んだかもしれない。あるいは成長期に築いた山さえガリガリ削られるのがこの世界であるのだった。克服とか、しょせんはトリアージでしかない。まったく油断ならない。きっと何か、経験以外、自分の中以外のものが、大人になってからは必要なのだ。多分……お金とか。他者とか。あと想像とか。