読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4月10日(月)の日記 明治三十三年閏八月五日

 今朝の香川は曇っています、気温は昨日よりグッと下がり9℃ 東から冷たい風が強く吹いており体感的にはもっと低く感じる早朝ウオ−クでした。(-_-;)

昨夜も曇っていましたが雲の切れ目からお月様を写す事が出来ました。\(^o^)/

今朝5時47分頃完全には観えませんでしたが朝焼けのお日様にご挨拶出来・・・ホッ!(⌒∇⌒)

ソメイヨシノは満開を過ぎ、散り始めていました。( ;∀;)

僅か一週間で散り始めています、桜の命は短し・・・です。

さてさて、今朝も生かさせて頂いた事に感謝し、今日一日、明るく、元気に、前向きに、真剣に生かさせて頂きたいと思います。

今朝も素敵な一日の始まりです、キッと善い事が雪崩のごとく起こります。

 あ〜りがたや、ありがたや〜♪で〜〜〜す。・・・ワク♪ワク♪ドキ♪ドキ♪ルン♪ルン(^^♪

では大本神諭の続きです。

明治三十三年閏八月五日

 金神の世になれば物事は迅いぞよ。今度の御用いたして下さりたら、今迄に悪く申して居りたものが改心いたすぞよ。皆大本の経綸が解りて居らんから、信心の仕様が違うて居るぞよ。世に落ちて居る神を、世に出して下さるのは綾部の元じゃ。誠の人は苦労もあるが、判らんから無理は無いが、皆間違い信神で、遠方からも参るなれど、誠の利益を与るものが無いぞよ。此神の因縁が判りて、誠の心で信神を致したなれば、今度は結構な事が出来るなれど、十人並の信神では夫れ丈けの御蔭じゃぞよ。神は正直、心だけの御蔭を与るぞよ。物が後前に成りたので、大変にエライ目を為すなれど、少々の仕組は変るから、御苦労なれど○○○○百日とは申せども、都合に由りては半分で良からうも知れず、出た都合に致すから、今年行かねば来春に行かねば成らんぞよ。寒空向いてから行て下されと申しても、否と申さずに御用を聞いて下さる神は満足であるぞよ。是だけ神の申す事、一つも反かんと聞いて下さりて、四人の取次の心が揃ふたなれば、是を際に艮の金神の大本と立替を致して、全部是迄の行いを変えさして、帰神者も皆改心致さすぞよ。今迄は海潮も化して御用を為したなれど、何時ま\xA4

任皺修靴童耆僂気靴撞錣蠅討蓮⊃世琉卆Ľⅸ个鵑ǂ蕁▲船奪噺耆僂ⅳ總阿棒丨蠅燭ǂ蕁〳Г里發離船畔拔唎覆気譴茵0貪戮乏ǂ坰澆硫屐〻眇世寮い砲覆襪伐燭睚Ĺ欵廚唎覆襪召茵0繁殘瓩靴了伝箸繁菘擔修靴萄澆襪❶⇒召蠡丨垜Ľⓙ❹蟆瓩丨襪函"貔◀聾紊慳瓩校槪△襪ǂ薺燭佞婆気い召茵2燭盍岼磴ぬ気Ⅶ槪犬磧ヿ羂多瓦覆気譴茵•燭凌竿修蠅撞錣蠅討盡耆僂鬚気擦觴圓砲蓮~申茲泙任眇瓦魃箸い童ǂ襪召茵⦿E抒つⅰ△蠅燭薀⑤螢⑤衂颪鮹廚皇畹擦呂靴Δ覆襪召茵I倮茲鮑戮ǂ♣發い董⌆廚譴鮟犬蠅突茲訖倂圓吠垢ǂ靴董~鬭瓦気擦佑仞丨蕕鵑召茵﹆亳鈇半綸弔鮟个垢里蓮"瓩鮹Δ擦房唾呂僚茲惺圓襪里犬磴召茵•〇劼判娑譴禄す圓妨ǂ擦暴个垢里犬磧3А垢琉戮棒燭凌世ⓞ△貉欧襪里犬磧∪Г鮓ǂ堂鬭瓦鮴丨気譴茵•こΔ龍世僚个觚気悩澆襪ǂ蕁〳Ф世暴个垢里犬磴召茵G修噱ǂ討Ľǂ鵑函〴磴良佞噂蠅⓰磴佞函∋廚錣唎⓳阿鼎譴襪ǂ蕁∅修噦い鯢佞韻討Ľ唎召茵C謀臀炅腓ǂ蕕良倮茲髻〳Цǂ堂爾気譴茵H修蠅ǂ韻襪召茵⦿〇槪ⓗ修蠅突茲燭蕁⊃世盞觜宗⊃楊韻盞觜修任△襪召茵C唎谿貎優張張椶砲話廚気鷽世犬磧~鬭桓‖茲任△襪召茵•燭凌世凌修校槪謀㉒个Δ突茲燭蕁"戝兇老鳴譴慷遒垢召茵C\xAF

でも分け隔てはいたさんぞよ。

今朝の大本神諭はここまでです。

今日一日「素直に 明るく 元気に 前向きに」真剣に生かさせて頂きます。

惟神霊幸倍坐世 [m:66〕

では皆様、素敵な一日をお過ごし下さい。(o^―^o)