読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3/14 黒磯

 夢は人型の大きな穴が開いていたこととどこかで何かを買い物していたことしか覚えてない、おそらくそういう時期なのだろう。むしろ起きてインターネットニュースを見たら『「男性の自慰に罰金」の州法案、中絶規制への批判込め』という異常な見出しが踊っていたのでゲラゲラ笑ってしまった。そこで夢を思い出すことは完全になくなってしまったってわけだ。捕まったらチンポに手錠かけるのかな〜とか考えてたら最悪の人生に一筋の明かりが差した気がしたよ。それにしても中絶の対義語が自慰行為なの意味分からんな、大昔の自慰行為が罪で健康にも悪いと信じられていた時代に戻そうってことか。自慰行為が悪だったのは宗教的な意味合いだったし、中絶禁止も確か宗教的意味合いでしょ。そんな喧嘩は不毛だし宗教を捨てろよな。

 残業月百時間未満変更について歴史的大改革みたいなノリだったので言い過ぎだろと思いイライラしたけどまあこのへんは書こうと思えば毎日書けるので省略する。簡単に言っておくと最近読んだ本にサービス業の増大ですべての行動が労働化できてしまう世の中になったと書いてあって、うわ〜そうだな〜と思った次第でした。いやまあ労働も怖いけど瞬時停電も怖いんですよ。夜の話だけどなんか急に停電がやって来て、えっ!? と思って外を見たけど雨が降っていない。急いで発雷情報を見に行ったけど福井に雷が落ちた記録しかない、十分ほど待っても福井の落雷が追加されるだけだった、これは福井の発電所の本部みたいなところに雷が落ちてその影響でも食らったという話なのか? という疑問がわきあがったが、その後何もなかったので何も考えなかった。

 先に書いたように楽しいニュースが多かったので出かけるのが遅れたけど、ブックオフはセール後の荒らされた状態が未だ続いていたので結局何も買わなかった。で、リサイクルショップで陶器の茶筒を買った、これは結構いい買い物だった。もうひとつの、同じブランドの陶器のケースみたいなものは使い道ねえから買わなかったんだけど、家族に報告したところ買ってこいとの話だったので、今度行ったときに残ってたらなと返答した。で、いつもの店でベトナム偽オレオを購入したあと、スーパーでそのスーパーにおける最高の茎茶(白折)を買った。いや、茎茶は好きだけど「選び抜かれた茎」と書いてあるとちょっと変だな、葉っぱ取った余りという建前をちゃんと活かせよ。あと、ベトナム偽オレオ買うときに気付いたけど、ついに店先のユレーカが枯渇したな。今度からどうしようかな。

 セフレこと世界ふれあい街歩きはフィリピンのマニラ。最終回みたいなサブタイトルがついていたのでビビった。歩道の車道沿いに屋台が並ぶ映像、早速東南アジアの濃い雰囲気が出ている。誰もスーツ着てないとか言ってたけどいい話では? スーツとか労働奴隷の証明っぽくてダサいんで。映り込むのは張り紙だらけで汚い柱だ、派手な乗り合いバスは日本車の中古パーツを使ったフィリピンのジープとのこと。なんかよくわかんない構成だな。輸入ルートがヤバそう。自転車タクシーのペディキャブ、その中での寝方がすごいというからしいというか、車外に足を放り出してるようすでこれまた良かった。よく寝れるな、列車の中で寝るひともそうだけど。で何やら城壁に登ってる描写、解説を聞いてるとイントラムロス? の中の宗主国スペインの植民地だった場所らしく、それで城壁に囲まれているらしい。大聖堂の前で結婚ですか〜〜と思ったんだけど割と早く引き上げ、ババアどもの中へ。教会でスタンプもらって集めてるらしい、朱印帳みたいなもんだな。広場に独立の立役者の銅像が立っていて、えらく整備されて厳格な雰囲気を醸し出している、なぜかひとが集まっているので理由\xA4

鯤垢い討澆襪汎質詎慮紊蹐房挧發淵咼襪ⅲ絜弔ǂ藐ǂ僕茲燭箸いΑ△垢瓦ね鑲海澄◀弔Δʌ粉冓欷遒箸ǂ靴討覆い里ǂ福◀修里泙泪后璽辰肇疋ゥ謄襯得篁織魁璽福爾ⅶ呂泙辰毒翎个靴拭◀燃垢陵融劼北瓩襦∧眛擦肪砲❹い辰僂い燭爐蹐靴討い襦△海譴浪燭ǂ箸いΔ筏畤佑鮟个溝Δⅸ犬泙辰討い襪蕕靴ぁ△發舛蹐鶺瓩瓩訛Δ發世❶⊃霧擦禄个溝Δ任靴腓ΑF睛討倭イ竜畤佑世蕕韻覆里任海海砲△觀胊Ľ⓴愀犬靴討い襪里ǂ癲C砲里劼箸❶崑臉擇覆里狼詢舛世茵廚噺世辰討い董▲泪犬任修Δ世茲福△笋蠅❹い箸ɓ丱ǂ覆海噺世辰討詁䡄椶力ὰ噉Δ砲修陵鏽阿鮹,Ⅴ類鵑任笋蠅燭い茲汎営瓦靴拭B舂未瑠浸劼亮造縫船礇蠑茲擦同燭鵑任襯螢▲ʔ爾涼砲燭舛里修个鯣瓦韻襪函⊆,暴漚❹燭爐蹐垢觀胊Ľⅳǂ┐襦◀海い弔蕕魯侫↗螢團鷽佑硫隼欛蠹舛い澄M㌣召覆笋弔澄2隼欛蠹舛い旅圓㍉菽翕譴世蕕韻派櫃い鵑世❶∉𨉷嫖Ľ妨任泙襪澆燭い覆海箸發△襪里ǂ福◀覆鵑ǽ垢涼罎❹舛蕕辰噺ǂ┐燭韻鼻▲侫↗螢團鵑砲皀Ε↗鵐疋Ε坤僖愁灰鵑△襪茲Δ念多瓦靴拭1卆絃暍嵶匹気修Δ念④と啣阿陵融劼筌哀襯瓮魁璽福爾覆匹ⓝ丨譴襪茲Δ吠跎漚気譴訶験ʔB莪谿未魯弌璽戰⑤紂次Ą,犬磴△覆い鵑世茵⇔鼠鈇ʔ€〆討啝坡甲\xCF

に戻って路上マッサージ、渋い、男が半裸なのに野ざらしでプライバシーがない。その次では貧民街というかそのマッサージ店は大通りに面していたんだけどその裏手。恐ろしく狭いしそこでも駄菓子屋みたいな商売をしているのはどういう構造なんだろ、客いるのかこの狭さで? 割とすぐ貧民街の展開が終わり、割とボロい教会と賛美歌が流れる広い通りに出る。スピーカーでガンガン流してるんで荘厳な感じはない。キリスト教が謎の進化を遂げていて金運とか願われているのは笑ったな。金銭欲剥き出しじゃん。ロウソク燃やす色で叶う願いが違うとかも観光地っぽくて最悪でいいな。またそこを先に進むと今度は子供の屋外ダンス教室らしい風景が広がっていたが、これはストリートチルドレンを教育するNGOの活動らしい、なるほどつまりホームレスか。ホームレスの子供たちの前で「ナオミは母親にKISSをした……」という本を読み上げてたので一瞬何教えてんだと思ったけど、家族愛の方のキスだった。寄り道コーナーは避暑地タガイタイ。聞いたことない。ボロいサイドカーで連れ回されるのマジで怖いな、引きずり回してるみたいだ。寄り道コーナーなのでかなり自由であり

、馬で山登りなんかするんだけど、馬の動きが激しすぎて撮影者の頭が見えたし若干引いた。声は女なのに姿はオッサンみたいな。頂上の少年ガイドは一瞬で姿が見えなくなった。マニラに戻るともう夕日、出稼ぎの話を延々を聞かされる。出稼ぎのあとも出稼ぎらしい。だから家族がいるときに外食で関係を深める。なるほど……??出稼ぎの話ばっかりで終わってしまった。しかしやはり、東南アジアにはポテンシャルがある。すごく良かった。