大洗町 お葬式 家族葬 病院 安く 手作業

■ご用命の際には「ブログ見ました」と係員にお伝えください■

通話料無料のフリーダイヤル:0120-789-181(24時間365日受付、出動、対応)

スマートフォン対応オフィシャルWEBサイト:http://www.fuji-saiten.jp/

Facebookページ:https://www.facebook.com/fujisaiten

富士祭典ペライチWEBサイト:https://peraichi.com/landingPages/view/fujisaiten

手作業

写真は、富士祭典の水戸店で、ポケットティッシュに富士祭典の広告用紙を入れている作業の様子と、その出来上がったポケットティッシュです。

この作業をしてくれているのは、いつもポスティングをしてくれているコミュニケーションスタッフのお姉さま(?)方6名と、営業課の社員1名の計7名で、手の動きもさることながら口の動きも、とても滑らかな(?)ご様子です。

このポケットティッシュですが、以前は広告を入れるところまで、すべて業者さんに依頼しておりました。しかし、それですと料金がある程度の金額になってしまい、経費圧縮の1つの手段として、自社で広告入れの作業をするようになりました。いわゆる手作業での製品ということになります。

この手作業となったおかげで、ちょっとポケットティッシュに対する意識に変化が出てきました。

以前ですと、紙袋に入ったポケットティッシュを何とか速くポスティングしたい、早く終わらせたいという意識だったのですが、手作業のポケットティッシュですと、もしものときに富士祭典にご用命をいただくきっかけになってほしい・・・という、願いのような意識、気持ちに変わってきたのです。

この広告を入れる作業の最中も「何で手作業だと意識が変わるのかな?」とか「手作りのお弁当が美味しいのと同じじゃない?」「これって愛情とかかな?」などなど、ちょっと大変な作業なはずが、半分楽しんでやっているようにも見えました。

ただ、そこには困ったような顔をした営業課の社員が・・・。彼は無口で、おしゃべりは苦手なのです。なかなかポスティングのスタッフの会話に入れず、ただ黙々と作業を続けていました。

営業課の所属なのに無口で、おしゃべりが苦手ということには若干心配な面もありますが、取引先の方いわく「ペラペラしゃべる営業マンより○○さんのほうが信用出来ますよ」という、有り難いお言葉をいただいたことがあり、確かにそう言われれば、無口な営業マンもいいのかも・・・と思っております。

話は若干逸れましたが、この手作業でのポケットティッシュ、お手元に届きましたらゴミ箱行きにはせず、スタッフの愛情(?)が入っておりますので、ぜひ、ご使用ください。

■ご用命の際には「ブログ見ました」と係員にお伝えください■

通話料無料のフリーダイヤル:0120-789-181(24時間365日受付、出動、対応)

スマートフォン対応WEBサイト:http://www.fuji-saiten.jp/

Facebookページ:https://www.facebook.com/fujisaiten

富士祭典ペライチWEBサイト:https://peraichi.com/landingPages/view/fujisaiten