読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「吾輩はシャーロック・ホームズである」 柳広司著

夏目漱石がロンドンで発狂した時に、シャーロック・ホームズになったと妄想する話。そしてシャーロック・ホームズはいるものと前提があり、ワトソン先生と事件に巻き込まれます。

ャーロック・ホームズになりきる時、ワトソン先生の著書を参考にしてますから、好きな人はニヤリとするのではないでしょうか。

著者は短編のほうが好みですが、主要登場人物が既知の方々なのでハッキリしているせいか読みやすいです。