姫路城の大混雑と、人間国宝 桂米朝

大阪滞在、三日目は姫路へ行きました。平成の大修理後、行く機会のなかった姫路城が最初の目的地。三連休の中日とあって大変な人出で、天守閣に上がるのに1時間待ち!内外の老若男女がぞろぞろ移動する光景は、戦国時代にもなかったであろう賑わいなのでした。

続いてのお目当ては歴史博物館で開催中の「人間国宝 桂米朝展」。言わずとしれたの大看板、米朝師匠、私も生前の高座を、歌舞伎座とかで聞いています。若い頃の凛々しい写真や手書きの新作台本、ポスターやプログラムなどをじっくり楽しませていただきました。米朝師匠のアンドロイドです、すごいね!