月100時間を超えても平気なんだが・・・

クリエイター(ゲーム制作者。書籍・雑誌編集者)やってた頃は、月100時間なんてもんじゃなかったけどなぁ

平たく均せば月に25日出社して、毎日4時間残業で100時間。

それくらいできなくてクリエイターは務まらないと思うんですけどね。

いやそんなもんじゃない。会社にいなくても、通勤の電車の中やら家の中でも、ずっと仕事のことばかり考えてるんだから、実質的には「会社にいない」だけで残業してるのと同じだから、個人的な感覚では月の残業時間は150時間以上だと思う。

しかし良いものを世界に送り出すという麻薬的な快感に刺激されて、少なくとも頭も体も疲弊した覚えもなければ、奇行はもちろん発狂もしたことない。

(既に私の日常生活自体が「奇行」であるとも言えなくはないけど)

そりゃ「ワタミ」みたいな場所で、やりたくない現場の仕事を延々やらされたらイヤだけど、好きなことを仕事にしてて、なんで労働時間が気になる? って考えですよ。

そんなこと言ってたら、とてもじゃないけどベンチャービジネスを興したり、自営を営んだりとか「死んでも無理」だと思います。

------------------------------------------------------------------------------------

■「月100時間残業」って実際どうなの? 「記憶飛んでた」「吐きながら仕事」と経験者語る

(キャリコネ - 03月15日 14:42)