スペクトルマン2000

人里離れた森の中、物陰で密かに変身する

おなじみネヴィラの星の正義の勇士こそ!

おおーさながら着ぐるみ並みのリアリティ!

スペクトルマンの登場だ!

日を追うごとに暖かさを増す陽光の下

放送当時のオフショットと見まごうばかりの

パイロットエース・30センチサイズのリアルソフビです

2000年10月発売、700体限定の逸品。

堅実な作りでハズレ無しと定評ある同社の作品だけに

発売早々完売、ネットオークションでも争奪戦で

私のような貧乏人には高嶺の花でしたが

近所のホ●ーオフで発見との友達さん情報に小躍り

我がマシンショボーガーで駆けつけ、見事ゲットとあいなりました

やっぱり持つべきものは同好の士。ありがたい事です

まず驚いたのはこのサイドショット、やや前傾の頭部から肩へのライン。

野暮ったいカッコ悪いと後年のファンから苦言を呈される

いわゆるもっさりラインを見事に表現していて

そうそう、コレこそスペクトルマンと目尻も緩むばかり

カッコ良さ追求のマーミットSAHやCCPソフビが意図的にそぎ落とした

あえてのダサさを、正攻法で立体化しています。

香り立つ当時のブロマイド感は、そんな造型の妙に追う所が大きいです

パイロットエースの品は初入手の私。

着ぐるみ再現が同社の方針ゆえ、どちらかと言えばイメージモデル派で

必ずしもリアルに拘らない私には、好みに合うか心配だったのですが

陽光の下で眺めてみれば、あの懐かしい本放送の記憶がまざまざと蘇り

記憶刺激装置として充分すぎるほどの効果を上げてくれました

さらにこのモデルが新鮮だったのは

いわゆるBタイプマスクを立体化している所

初代ウルトラマン同様、スペクトルマンもCタイプがスタンダードで

Bタイプが日陰の存在という事は、ピープロファンならご存知でしょう。

そんな好事家の要望に応え、前述のCCPからもBタイプは出ましたが

同社のカッコイイアレンジが効きすぎたものでした

ですから30cmサイズソフビで、アレンジ無し画面そのままのリアルBタイプって

意外にもこの一点くらいしか思い当たらず

けっこう貴重な気がするんですよ(他に出てたらゴメンナサイ)

元々ウルトラに比べ立体化が少ないヒーローですから、マスクの別タイプなんてなお貴重。

劇中イメージ通り、眼がちゃんとライトブラウンなのも高ポイント。

ウルトラマンのダイヤカットアイ同様、眼はマスクの印象を左右しますからね

下半身のドッシリ感、全身の肉太感も見事に再現。

とても強そうに見えないしょせん地方公務員ヒーローなんて悪評もなんのその。

私の思い出補正の前には、いかなる流言飛語もどこ吹く風なのでした

右からマーミットSAH・パイロットエース・タカラ変身サイボーグ99。

(マーミットのみ、額クリスタル紛失につき画像処理)

両端がCタイプ、中央が今回入手のBタイプです。

角ばった頬、鼻の下(人中)のディテールなど

パイロットエース版がBタイプマスクの特徴を捉えているのが明らか。

3話〜8話とごく初期話数の登場ですが

マスダヤでもソフビ化された人気怪獣、ミドロン・ゼロン・ゴキノザウルスなど

強豪との戦歴がありますから、ファンには印象深いフォルムです

ジラースにはAタイプ、ゴモラにはBタイプのように

ヒーローには怪獣毎に、刷り込まれたマスクフォルムがありますよね。

私には、あのゼロンを投げ飛ばしフラッシュを叩きこんだ勇壮な姿こそ

スペクトルマンのトータルイメージなんですよ

その戦いを彩ったBタイプマスクに、特別な思いを抱かない訳がなく

まさかこれほど豪華な3Sを拝める日が訪れようとは

次の目標はCCPの30cmBタイプかな。

コレで万一、幻のリアルAタイプが出たらコレクション完了ですね。

出るとはとても思えないけど

(もっと思えないのは、かのリアルパイロット版)