世界的に『性道徳破壊』と「変態性欲」の推奨が進められる国際的背景?!

国際共産革命歌!

http://m.youtube.com/watch?sns=gr&v=GvXBNnpHFDI

国際ユ○ヤ組織がマルクス主義を公然と糾弾しない限り「ユダヤ=赤」陰謀論は拡大再生産されよう.ユダヤ組織が「ナチ戦犯」追及に執拗なのは共産主義が惹起した蛮行を隠蔽するからかも知れず,また共産主義イデオロギーを温存し,さらに利用するつもりだから「反共」告発を回避するのかも知れない.

〔デビッド・アーウ゛ィング「ヒトラーの戦争」〕

「一部の地域,とくにバルト諸国では“ユダヤ人の問題”はすでに一九三九年以降解決されていた.ドイツ側の報告によると,一九四○年にソ連リトアニアに侵入した二日後,すべてのその土地の実業家は「きれいにしてやるから」午前七時に通りに出るよう命令された」

「するとロシア軍は彼らを機関銃でなぎ倒し,他方ユダヤ人だといわれる人民委員たちが彼らの商売を取り上げて国有化してしまった」

「“ユダヤ的ボルシェウ゛ィキ”がヨーロッパのすべての知識分子を一掃するだろうとのホルティへの警告の中に,カチン事件の彼への影響が認められる」

ユダヤ陰謀論」を考究するに於て,それを流布する勢力の意図,背景を考慮したら,必ずしも排斥する側とは限らない.当事者自身,自己の組織力を誇示したり,陰謀の責任転嫁に利用する可能性もある.

ナチのユダヤ迫害の“罪”に「時効はない」らしい.それならキリスト教社会でのユダヤ虐殺,ロシアの「ポグロム」にも時効はない筈だが,不可解なのは「ヴィーゼンタール機関」「ADL」等もそうだが,なぜユダヤ組織はマルキストによるユダヤ迫害を問題にしないのか?!

「シオンのプロトコール」の遥か以前にユダヤ人を資本主義貨幣経済の元凶とし,露骨な敵意を煽ったのはマルクスの論文「ユダヤ人問題によせて」だし,ヒトラーユダヤ人排斥を始める以前にユダヤ迫害を実行したのはロシア革命で権力を握ったユダヤボリシェヴィキだった.スターリンユダヤ人を「シオニスト」「トロツキスト」と烙印を捺して弾圧したが,「反トロツキスト裁判」で共産党指導部のユダヤ人を殆ど“粛清”した.

スターリン死後「ユダヤ人医師団事件」はユダヤ人が組織的にスターリン暗殺を図ったとして,旧ソ連ではユダヤ人を「浮草のごときコスモポリタン」として弾圧する口実となったが,ユダヤ組織は決してソ連の非道を責めない.「国際ユダヤ=共産主義陰謀論は消せない.

巨大殺戮地獄中禍!

http://m.youtube.com/watch?v=p6qCezxiHPM&sns=gr

〔「サタデー・イーヴニング・ポスト」フレデリック・ウ゛ィンセント・ウィリアムズ記者「Behind the News in China」〕

「もし諸君が支那で商取引をする場合,信用できる署名をもらひ,その契約を租界内の裁判所に保証してもらはねばならぬ.さもないと,その契約は何の価値も持たない.すなはち,諸君は自分が正当な論拠を持っているといふことだけでは頼りにならぬのであって,もし今の支那に法律があるとすれば,必ずや法律上の手続きを根拠とするか,または実力を行使できなければならぬ」

「要するに支那人の生活は,幾百年もの間,烈しい闘争の生活であつたため,金が彼らの神になつてしまつたのである」

〔孫観漢『病める中国人』〕

「中国人は過度の利己心があり,自分のことだけで他人は眼中になく,人間を人間とも思わない.そしてこのような観念が形成された風習-例えば,公徳心に欠け,礼節がなく,無秩序でロジックに欠け人権を軽んじ,法治を軽蔑し,協力を嫌がり虚栄心と個人的権威を重んじ,言うことと思っていることが一致せず,上に対してはおべっかいを使い,下に対しては威張り散らし,傲慢で,あるいは自らを卑しめ,貪欲に人の財産を奪い取り,簡単に人を殺したり…など,こんな事は日常茶飯事である」

魯迅狂人日記」〕

「四千年の食人の歴史を持つおれ」

「やつらの祖師,李自珍の書いた『本草なんとか』という本には,はっきり人肉は煮て食えると出ているじゃないか.これでもやつは,自分は人間を食いませんと言えるか」

ヘーゲル「歴史哲学」〕

「この民族の著しい特徴は,彼らが凡そ精神に属する事柄に,すなわち自由な人倫とか,道徳とか,心情とか内的な宗教とか」「に欠けている」

「懲戒の場合には犯罪防止の根拠は単に罰に対する怖れであって,不正に関する内面的な意識ではない.というのは,ここではまだ行為そのものの本性に関する反省は前提されていないからである」

「また,そこには名誉心というものもなく,何人も他人に比べて特別な権利をもつというわけでもないから,自然に卑屈の感情が一般を支配することになり,それはまたやがて自暴自棄の意識に移って行く」

「シナ人の甚だしい不道徳は,この自暴自棄と関係しているのである.彼らは機会ある毎に人を瞞(だま)すので有名である」

「性犯罪を厳罰化」閣議決定